現場ブログ|雅工房|京都部向日市・長岡京市・大阪府高槻市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 雅工房

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-70-1162

  • 受付10:00~17:00
  • (定休日:年末年始)
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / ウッドデッキの屋根は必要!?~高槻市、向日市、長岡京市

ウッドデッキの屋根は必要!?~高槻市、向日市、長岡京市

スタッフブログ

2022.07.16 (Sat) 更新

みなさん、こんにちわ(^^)/

高槻市、向日市、長岡京市地域密着の屋根リフォーム専門店の雅工房です✨✨

雅工房は、屋根リフォームの専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる屋根のことなら何でもお任せの屋根工事専門店です

梅雨に入り、最近は突然の強雨のゲリラ豪雨も多発して雨漏りがしてしまったというお問い合わせが増えています><☔

瓦屋根は丈夫のイメージがありますが!瓦屋根も状態によっては瓦が落ちたりズレてしまい、雨漏りがしてしまうというリスクがございます!!

テラスとして使えるウッドデッキをDIYで作成した人の悩みに屋根を付けるべきかどうかで悩むというものがあるかと思います。

もちろん、悩むからには、様々な理由があるかと思います。

ここでは、一度悩みを整理していただくためにも、「屋根をつけた時のメリットとデメリット」をお伝えしたいと思います。

ウッドデッキには屋根をつけるのがオススメ

まず最初に結論をお伝えしておくと、ウッドデッキには屋根を付けるのがオススメです。

なぜなら、ウッドデッキは外で放置していても腐りにくい材質の木材を利用していますが、そうは言っても自然のものなので劣化します。

実は屋根を付けることで、劣化を少し遅らせることが可能なので、綺麗な状態で長持ちさせるならやっぱり屋根を付けるのが好ましいですね!

ウッドデッキに屋根をつけた時のメリットとデメリット

ではここから具体的にメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

 

◆メリット

 

・木材の変色を遅らせることができる

・雨でも濡れなくなる

・夏場のウッドデッキのある窓からの熱の侵入を減らせる

・夏場に涼しくお茶ができる

 

なんといっても、ウッドデッキの活躍する季節は春〜秋にかけての3シーズンですが、夏になると日差しがきつくてなかなか出るのが嫌になってしまいます。

ただ屋根があることで、出やすくなりますし、バーベキューなんかのイベントもやりやすくなります。

また何よりも、非日常的な楽しみ方ができるスペースが長持ちするという大きなメリットがありますね!

 

◆デメリット

 

・日差しが入りにくくなるので部屋が暗くなる可能性がある

・屋根の汚れが少し目立つ

・台風などで壊れる可能性がある

・冬場の日射が少なくなるので寒くなる

 

良いことばかりじゃないのは当然で、上記のようなデメリットは存在しています。

ここで一番気になるのは、開放的な空間にするためにウッドデッキをつけたのに、少々暗くなってしまって、開放感が減ってしまうことですね。

また、家の屋根みたいに頑丈な作りにできれば良いのですが、ウッドデッキの屋根は必然的に少々簡素なものになってしまうことが多く、台風などの強風により壊れる可能性はあります。

この辺りが、デメリットになります。

ウッドデッキの屋根の種類

ウッドデッキにつけられる屋根は数種類ありますが代表的なものはこの3つです。

 

・波板

・オーニング

・パーゴラ

 

それぞれに特徴があるので少し解説いたします。

波板

波板は、一般住宅でもよく見ると思いますが、基本クリア素材のすりガラスみたいな素材感になっています。

そのため、光は入るけど、視線はさえぎることが可能です。

しかし、直射日光の熱を遮ることは難しいため、夏は少し暑いかもしれません。

ただ、冬に関しては、日光の暖かさが伝わってくるので、部屋が寒くなりづらいといったメリットがあります。

オーニング

オーニングというのはテント素材の布みたいなものです。

よくオシャレなカフェなどで見ることもありますが、開け閉めができるようなものもあり、利便性に優れています。

ただ、色褪せたりすることもあるため、長いこと使っていると、少しダサく感じることもあるかもしれません。

パーゴラ

簡単に言うと植物のツルと葉っぱです。

しっかりと骨組みに絡み付いてくれるため、風に強く吹き飛ばされるような心配はあまりありません。

ただ、日光を通さないので、冬は暗くなってしまいます。

これらがデメリットではありますが、夏場は涼しく過ごせるので、バベーキューなどを行うウッドデッキにはいいかもしれませんね!

※植物なので、あまり天井が低いと熱や火で痛んでしまう恐れもあります。

ウッドデッキに屋根は必要か?

最初に、ウッドデッキには屋根を付けるのがオススメとお伝えしましたが、何でもかんでもつければいいというものでもありません。

やっぱり取り付ける場所によっては、屋根をつけない方が良いところもあります。

もちろん目的に応じて、夏でも涼しく過ごせるウッドデッキにしたい!などであればパーゴラの屋根がいいかもしれません、冬でも少し温かみがありつつ雨はしのげるようにしたい場合は、波板が良いかと思います。

目的に応じて、取り付けた方が良いか、どの屋根を取り付けるべきなのか?が変わるので、ぜひ、どんな目的があるのかを考えて選んでみてください。

向日市・長岡京市・高槻市で波板の屋根を取り付ける場合は、屋根工事専門の雅工房にご依頼ください。

プロの技で頑丈な屋根を取り付けさせていただきます。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ✉☟☟☟

ご相談・お問い合わせ|雅工房|高槻市・向日市・長岡京市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

ご来店予約はこちらからどうぞ☟☟☟

ご来店|雅工房|高槻市・向日市・長岡京市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

雅工房では、屋根リフォーム・雨漏り修理を行っております。

高槻市・向日市・長岡京市を中心に大阪、京都一円で屋根の修理やメンテナンスを考えられている方は、雅工房 株式会社までお気軽にご連絡ください。

★無料診断、お見積もりは雅工房まで!!

 

現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*’▽’) どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。

★ドローン点検サービス

お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
向日市、長岡京市、高槻市で屋根リフォームの事でお悩みなら
雅工房 株式会社(ミヤビコウボウ)までご相談下さい。
☎0120-70-1162
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ご来店予約

診断無料

0120-70-1162 受付 10:00~17:00
(定休日: 年末年始) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

採用情報

スタッフ・職人紹介