現場ブログ|雅工房|京都部向日市・長岡京市・大阪府高槻市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 雅工房

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-70-1162

  • 受付10:00~17:00
  • (定休日:年末年始)
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 最近の瓦の特徴って?~高槻市、向日市、長岡京市

最近の瓦の特徴って?~高槻市、向日市、長岡京市

スタッフブログ

2022.07.22 (Fri) 更新

みなさん、こんにちわ(^^)/

高槻市、向日市、長岡京市地域密着の屋根リフォーム専門店の雅工房です✨✨

雅工房は、屋根リフォームの専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる屋根のことなら何でもお任せの屋根工事専門店です

毎日あいにくの雨や曇り空が続き、最近は突然の強雨のゲリラ豪雨も多発して雨漏りがしてしまったというお問い合わせが増えています><☔

瓦屋根は丈夫のイメージがありますが!瓦屋根も状態によっては瓦が落ちたりズレてしまい、雨漏りがしてしまうというリスクがございます!!

 

皆さん、瓦屋根にどのようなイメージを持っていますか?

「重い」、「和風」、「地震の時に崩れやすい」、「すぐに落ちそうで怖い」といったものではないでしょうか。

しかし、そんなイメージはもう古いものになっています。

ここでは、最近の瓦の特徴を紹介していきたいと思います。

最近の瓦屋根の特徴は、軽い!ということです。

瓦一枚一枚の重さは昔のものとさほど変わりませんが、屋根の工法が変わったことによって屋根の重さが従来の半分ほどになっています。

なぜ、そんなに重さが違うのでしょうか。

従来の工法だと、瓦を屋根に付けるときに土を接着剤として利用していました。

しかも、一枚一枚接着しているため、土だけでかなりの量が使われています。この土が瓦屋根の重さの原因です。

他にも、防災瓦と呼ばれる瓦にツメがついていて、外れにくくなっている瓦や、洋風の平たいF瓦など、多種多様な瓦が多く出回っています。

また、耐震の基準も変わったので、安全面も信頼できる瓦も多くあります。

以上のように瓦も日々進化しています。

家の顔とも呼ばれる屋根なので、綺麗で安全なものを選びたいですよね。

施工事例⇒ROOGA(ルーガ)鉄平 自然石の醸し出すナチュラルさと高級感を兼ね備えており、洋風の住宅に向いています。

施工事例⇒ROOGA(ルーガ)雅 陶器瓦に近い重厚感があるデザインが特徴で洋風の住宅に向いています。

 

雅工房では、屋根リフォーム・雨漏り修理を行っております。

高槻市・向日市・長岡京市を中心に大阪、京都一円で屋根の修理やメンテナンスを考えられている方は、雅工房 株式会社までお気軽にご連絡ください。

★無料診断、お見積もりは雅工房まで!!

 

現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*’▽’) どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。

★ドローン点検サービス

お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
向日市、長岡京市、高槻市で屋根リフォームの事でお悩みなら
雅工房 株式会社(ミヤビコウボウ)までご相談下さい。
☎0120-70-1162
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ご来店予約

診断無料

0120-70-1162 受付 10:00~17:00
(定休日: 年末年始) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

採用情報

スタッフ・職人紹介