現場ブログ|雅工房|高槻市・向日市・長岡京市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 雅工房

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-70-1162

  • 受付10:00~17:00
  • (定休日:年末年始)
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 洋風建築の瓦~高槻市、向日市、長岡京市

洋風建築の瓦~高槻市、向日市、長岡京市

スタッフブログ

2022.07.26 (Tue) 更新

みなさん、こんにちわ(^^)/

高槻市、向日市、長岡京市地域密着の屋根リフォーム専門店の雅工房です✨✨

雅工房は、屋根リフォームの専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる屋根のことなら何でもお任せの屋根工事専門店です。

受付事務の谷口です(*^-^*)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日の昼間はうだるような暑さでしたね(;´д`)ゞ

では、本日もブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします☆彡

 

 

F形(平板瓦 へいばんがわら)とS形(スパニッシュ瓦)

皆さんの中には瓦屋根と聞くと、和風建築をイメージする人も多いのではないでしょうか。

ここでは、以外に知られていない洋風建築で用いられる瓦について紹介していきます。
 
洋風建築で用いられる瓦は主にF形とS形があります。
 
F形は、近年の日本建築様式の洋風住宅で多く採用されるようになってきた形の瓦です。

F形のFは、Flatの頭文字をとっています。

その名の通り、日本瓦が丸みを帯びているのと対照に、平板状のデザインでスッキリとした印象を与えます。

F形の瓦は他の瓦とは、違って縦ではなく横に向かって葺いていきます。

そのため、施工準備の段階で目安を作っておく必要がでてきます。

施工事例⇒平板瓦で葺き替え工事

 
S形は、スペイン由来のものを表すSpanishのSに由来していると言われています。

S形の瓦は、西洋住宅によく合います。この瓦の大きな特徴は、瓦の波が斜めになっているところでしょう。

そのため、個性豊かに様々な配色を楽しむことができます。

また、中世ヨーロッパの屋根を再現できると言われていて人気が出ています。

施工事例⇒洋瓦屋根葺き替えプラン

 

洋風な家を建てるなら屋根までこだわっていきたいですよね。

しかし、西洋の瓦は日本の気候に合わせて作られたものではないので、決定する前に業者さんへの確認が必要になりそうです。

タイトル一覧に戻る>>

屋根材の種類やお色などもご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください☆

お問い合わせはこちらからどうぞ✉☟☟☟

ご相談・お問い合わせ|雅工房|高槻市・向日市・長岡京市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

ご来店予約はこちらからどうぞ☟☟☟

ご来店|雅工房|高槻市・向日市・長岡京市の屋根工事・防災・雨漏りならお任せ

雅工房では、屋根リフォーム・雨漏り修理を行っております。

高槻市・向日市・長岡京市を中心に大阪、京都一円で屋根の修理やメンテナンスを考えられている方は、雅工房 株式会社までお気軽にご連絡ください。

★無料診断、お見積もりは雅工房まで!!

 

現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*’▽’) どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。

★ドローン点検サービス

お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
高槻市・向日市、長岡京市で屋根リフォームの事でお悩みなら
雅工房 株式会社(ミヤビコウボウ)までご相談下さい。
☎0120-70-1162
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ご来店予約

診断無料

0120-70-1162 受付 10:00~17:00
(定休日: 年末年始) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

スタッフ・職人紹介