• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

耐震に関して

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

地震に効果的な屋根工事があります

地震に効果的な屋根工事があります

日本は地震大国です。記憶に新しい熊本大地震をはじめ 大きな地震がこれまでにも起こってきました。
そのため、頻繁に起こりうる地震への対策が必要です。
そこでおすすめしたいのが、屋根工事に際して、住まいに耐震効果を付加することです。
屋根の軽量化による耐震で安全に過ごすために、屋根を見直しましょう。

  • 屋根の耐震工事に興味のある方へ
  • 屋根の遮熱・断熱工事に興味のある方へ

屋根の耐震工事について

日本家屋によく使われてきた瓦屋根は遮音性や耐熱性、耐久性などに優れていますが、「重い」のが欠点です。地震が起こった場合、屋根が重いと家屋自体の揺れが大きくなり、構造部が倒壊し家を押し潰してしまう可能性が高くなります。

屋根が重いと、なぜ揺れが大きくなってしまうのでしょう? 簡単な例でご説明します。小さな子どもを肩車したときと、自分より重い人を肩車したときを比べると、安定感があるのは小さく軽い子どもを肩車したときですね。重い人を肩に乗せている場合、重心は上にあり不安定になります。これと同じ原理が、軽い屋根と重い屋根の家屋の重心の違いに当てはまるのです。

重い屋根が乗っている場合は、その屋根を支えるため、壁を増やしたり、開口部を減らしたりと、家屋にそれなりの強度が必要になります。家屋自体の強度を上げることが難しい場合は、軽い屋根にすることで、減震効果を高めることが可能です。

軽い屋根のメリット

  • 家屋にかかる力を小さくできる
  • 揺れの増幅を抑えることが可能
  • 壁を減らすことができ、明るく開放的な空間をつくることができる
  • 間取りの変更への自由度が増す

お問い合わせ・お見積もりはこちら