• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

ここってなんていうの?屋根の部位について

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

ここってなんていうの?屋根の部位について

こんにちは、大阪・京都の屋根工事専門 雅工房です。 

みなさんは屋根まわりで困ったときに

業者や職人さんに頼もうにも

どのように説明したらいいのか分からなくて

困ったことはありませんか? 

そこで今回は屋根の修理の時など問題があったときに

「どこがどうなっているのか」を説明できるように

屋根の部位についてお伝えします。 

【大棟】 屋根のいただきの部分。

屋根のいちばん上のてっぺんのところです。 

よく鳥などが止まっているイメージなのがここだと思います。 

【流れ】 屋根の棟から軒先までの傾斜している面のこと。 

屋根で一番多くの面積をしめます。 

【ひさし】 雨や霧などが入り込まないように

出入口や窓などの上部に設置する小さな屋根のような部分。 

一般的に屋根と言われてイメージするのは

このようなところでしょうか? 

HPで写真付きでもっと詳しい部分について

ご紹介しておりますので

ぜひそちらをご覧いただくと

わかりやすくみていただけると思いますので

?チェックしてみてください。

 

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼