• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根が傷む原因は何があるの?

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根が傷む原因は何があるの?

屋根は住宅の中で最も傷がつきやすく、さまざまなトラブルの可能性があるため、

定期的な点検や修繕が必要となります。

その原因とされる代表的なものが台風によるもので、

瓦や板金がはがされ、飛ばされたり、多くの雨があたることで

雨漏りが発生してしまいます。

飛ばされた瓦や板金が壁や窓ガラスを破損するといったケースもあり、

そういった飛散物によって隣家や周囲の住宅の一部を破損することになれば、

賠償問題につながるため注意が必要です。

大きな台風の襲来が事前にわかっているのであれば、

対策する必要があるといってもよいでしょう。

また、台風が住宅に与える影響は地域によって異なります。

沖縄、九州、四国地方は他の地域に比べて勢力が強く、

同じエリアでも内陸よりも海岸沿いが強くなる傾向があります。

そのため、台風による対策は、住宅の築年数や形だけでではなく、

地域性も考慮しておく必要があります。

近年は温暖化により、台風の勢力が強くなり、

日本上陸の頻度も高くなっている傾向にあるため、注意が必要です。

 

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼