• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

最近の瓦の特徴って?

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

最近の瓦の特徴って?

皆さん、瓦屋根にどのようなイメージを持っていますか?

「重い」、「和風」、「地震の時に崩れやすい」、「すぐに落ちそうで怖い」といったものではないでしょうか。

しかし、そんなイメージはもう古いものになっています。

ここでは、最近の瓦の特徴を紹介していきたいと思います。
 
最近の瓦屋根の特徴は、軽い!ということです。

瓦一枚一枚の重さは昔のものとさほど変わりませんが、屋根の工法が変わったことによって屋根の重さが従来の半分ほどになっています。
 
なぜ、そんなに重さが違うのでしょうか。

従来の工法だと、瓦を屋根に付けるときに土を接着剤として利用していました。

しかも、一枚一枚接着しているため、土だけでかなりの量が使われています。この土が瓦屋根の重さの原因です。
 
他にも、防災瓦と呼ばれる瓦にツメがついていて、外れにくくなっている瓦や、洋風の平たいF瓦など、多種多様な瓦が多く出回っています。

また、耐震の基準も変わったので、安全面も信頼できる瓦も多くあります。
 
以上のように瓦も日々進化しています。

家の顔とも呼ばれる屋根なので、綺麗で安全なものを選びたいですよね。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼