• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

梅雨と屋根

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

梅雨と屋根

梅雨の時期や、梅雨明けの季節では、湿気が気になるものです。

皆さんは、屋根に湿気対策を施していますか?

あまり気にしたことのない人も多いと思いますが、屋根に湿気対策を施すか否かによって屋根の寿命や家の寿命まで影響してしまう可能性があります。
 
では、屋根に湿気対策を施していないとどのような問題点が生じてしまうのでしょうか。
 
考えられる事としては、屋根裏にカビが発生することです。

そのために骨組みがもろくなったり、雨漏りの原因になったりもします。
 
では、屋根の湿気対策とは、どのようなものなのでしょうか。
 
1つ目は、瓦の下に防水シートを貼るということです。このことによって、外部からの水の侵入を防ぐことができます。
 
2つ目は、屋根の下、天井に断熱材を入れることです。

こうする事によって、室内で温められた湿った空気が屋根まで上がっていく事を抑制できます。

室内で温められた水分を多く含む空気が上昇し、外気と同じ温度である屋根裏まで到達すると、空気が冷えて結露ができます。

この結露も屋根を傷める原因となっています。
 
普段気にすることのない屋根の湿気対策も、きちんと行うことによって屋根、または家全体を長持ちさせることになります。

ぜひ検討してみて下さい。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼