• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

雪止めって自分でも設置可能なんです!

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

雪止めって自分でも設置可能なんです!



雪止めは、屋根の雪が落ちないようにするための部材です。

雪は固まると重くなり、重くなった雪が屋根から落ちて、事故の原因になるケースも多いです。
ですから、事故を起こさないためにも、雪止めは必要です。


雪止めがないと、雪が滑り落ちた場合、雨どいが壊れる危険があります。
雨どいの破損を防ぐためにも、雪止めを設置をお勧めします。

そして雪止めは、自分で設置することも可能です。
5センチくらいの高さが理想的で、外壁の真上に取り付ける人もいます。
また、軒先から50センチほどの場所に設置すると早く乾燥すると言われています。


様々な種類がある雪止め。
例をいくつか紹介します。

雪止め瓦は、雪止めが設置されている瓦で、普通の瓦と取り替えるだけなので簡単に設置することができます。

また、雪止め金具は、スレート用の雪止め金具です。
金具の出っ張った部分を引っ掛けるだけなので、簡単に取り付けることができます。

雪止めネットは、屋根材と雪の間に取り付けて落雪を防止します。
この雪止めアイテムのメリットは全ての屋根に使うことができるということです。

設置する時は、自分の家に合った雪止めを設置することが大切です。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼