• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根断熱ってどうなの?

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根断熱ってどうなの?


夏の暑さや、冬の寒さをもっと防げるとお考えの方は屋根断熱を行なってみるのも良いと思います。

通常、家には断熱材が天井や壁に入っていますが、屋根材にもよって部屋の暑さは変わってきます。

屋根板に直に打ち付けて施工しているカラーベストや板金屋根の場合、空気の層など何も無いので屋根板に外気温が直に伝わり部屋の中にも伝わります。

瓦屋根の場合は桟木という木を屋根板に打ち、その上に瓦を引っ掛け、釘で打ちます。

空気の層が出来るので少しは熱の伝わり方が違いますが、屋根断熱をすると更に変わってきます。

三角屋根の住宅に取り入れられることが多いですが、取り入れることにより室内空間が広くなり開放感がある部屋になるのが特徴です。

グラスウール、ロックウール、発砲プラスチックが使用される屋根断熱ですが、高度な技術が必要なので施行費が高くなりがちです。

しかし、実際に施工してみるとエアコンの効きも良くなるだけでなく、屋根材が持つ熱を遮断してくれるので、部屋の中は常に快適です。

電気代の節約にも繋がり、部屋も開放感が出るのでゆったりと過ごせる家になりますよ。
 

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼