• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

アクリル塗料のメリット・デメリット

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

アクリル塗料のメリット・デメリット


外壁の塗料には様々なものがありますが、アクリル塗料は艶があり、色がはっきりしていることが多いのです。

発色が良く重ね塗りなどの施工性にも優れており、価格が大変安いのも魅力の大きな点です。

デザイン性を重視したい場合や、鮮やかさを強調したい時には適した塗料とも言えるでしょう。

街中の色鮮やかな屋根や壁面、アートオブジェなどはほとんどがアクリル塗料を使用していると言われています。

しかし、耐用年数はかなり短めで、傷みやすいというデメリットがあります。

外壁などの塗装に用いた場合の耐候年数が6〜8年程度であり、特に太陽などの熱に弱く、塗装面にひび割れを起こしやすい傾向があるのです。

その為、屋根用のアクリル塗料はあまり多くないというのが現状なのです。

壁面に使用した際も、ある程度の年数が経過するとひび割れが発生します。

本来は内装の塗装に使用するのが理想的ですが、外壁や屋根に使用する場合は元々の価格が安いので、塗り替えを定期的に行いたいところです。

逆に常に外壁を綺麗に保ちたい場合は、アクリル塗料で頻繁に塗り替えを行うという方法もあります。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼