• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

軒天と外壁の関係性

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

軒天と外壁の関係性


日本家屋の屋根の中で、外壁に取り付けられている物を軒天と呼びます。

軒天は、外壁から直接張り出しているので、

日よけの効果や雨よけの効果を得ることができ、

外壁の劣化や退色を防ぐのに非常に有効です。

張り出す面積も自由に選ぶことができますが、

軒天が広い方が外壁を守る効果をより高く得ることができます。

窓や建物の出入り口付近などには広い軒天を取り付けたほうが

より使い勝手が良くなりますし、

直射日光が当たりにくくなるというメリットもあるのです。

しかし、軒天が広いとそれだけ重量が増えてしまうので、

取り付けする外壁の強度をよく確認することが重要になります。

当社では住宅や建物に合わせて最適な軒天を提供いたします。

もちろん外壁の強度や材質も事前に確認し、適宜補強工事を行ったり、

より軽量のものを選んでいただくことも可能です。

また、既存の軒天の補修やリフォームといった工事にも対応していますので、

軒天が傷んできた、あるいはもっと広いものに変えたいといった時には、

当社までお気軽にご相談くださいね。

ご予算やご要望に合わせたプランを提供させていただきます。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼