• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根の敵!突風が発生する2つの原因とは

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根の敵!突風が発生する2つの原因とは


屋根の敵である突風が発生する2つの原因とは気候と地形です。

近年は異常な気候状況が発生することが多く、
突然突風に襲われることも少なくありません。

突風が発生する気候的な原因は、
台風などの低気圧と激しい温度変化です。

遠方から来る台風は事前に予測が可能で、
それなりの対策をとる時間もありますが、
温度差が原因の竜巻やダウンバーストは予測するのが難しく、
被害が特定の地域に集中する傾向にあります。

突風が発生するもう一つの原因とは地形です。

突風は地形・周辺建物の影響を受けて発生することがあります。

国内でも地域により風の吹き方に変化があり、
山の形状や周辺建物の位置関係を把握して
突風が吹きやすい土地かどうかを知っておく必要があります。

もし自宅の土地が突風の多発が予想される地域にある場合は、
風に強い屋根材へのリフォームを行うなどの
対策を立てることが薦められます。

風に対しては重い建物や重い材料が有利で、
地震に対しては
軽い建物や軽い材料が有利であることが知られています。

鉄筋コンクリートの住宅は竜巻にも耐えることができ、
木造でも防災瓦は強風にも耐える材料です。





 

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼