• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

瓦葺きのメリットとデメリット

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

瓦葺きのメリットとデメリット


日本瓦葺きは、
かつては日本における代表的な屋根材でした。

土を高温で焼いた日本瓦は固くて耐久性があり、
火に強くて音を通しにくい性質があります。

この性質は現在でも変わっておらず、
主に高級屋根材として使われています。

日本瓦葺きの欠点としては
鉄板やスレートに比べて高価であること、
そして重量が多くなるので
地震に対して不利であることがあげられます。

価格が高いことに対しては
代用品としてセメント瓦葺きがあり、
一般的に普及しています。

地震に対する対策としては
壁に筋違いを多めに入れるなどして
建物自体の耐震性を高めておくことが考えられます。

日本瓦葺きが鉄板やスレートに比べて
優れている大きな点は耐久性です。

鉄板やスレートの屋根は十年を越えた時点から
塗装替えが必要となることが多いのに対して、
日本瓦葺きは大地震等の災害でもなければ
メンテナンスでわずらわしい思いをすることはほとんどありません。

以前は瓦の色は灰色一色だけでしたが、
最近の瓦は釉薬により色合いが豊富になりました。

形も日本瓦だけではなく洋風の瓦も普及しており、
利用者の選択の幅が広がっています。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼