• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

自分で屋根に上る屋根点検をするべきでない理由

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

自分で屋根に上る屋根点検をするべきでない理由


「そろそろ我が家も屋根の補修の時期かな」
と思った時には、
屋根の点検が必要になります。

高い所が苦手でない場合、
自分で屋根に登って点検してみようと考える人もいますが、
この方法はおすすめできません。

その理由は、
まず何より危険だからです。

普段高い所に上り慣れていない場合、
屋根の急な勾配はかなり危険ですし、
バランスをくずして落下する恐れもあります。

また、屋根の表面にはコケなどが付着していることもあり、
思っている以上にすべりやすくなっています。

また、むやみやたらに屋根の上を歩き回ると、
屋根を壊してしまうこともあります。

さらに、一般の人の場合、
屋根の不具合箇所を特定できないことも多いのです。

特に雨漏りの原因特定などは難しいため、
プロにまかせることをおすすめします。

しかし、屋根に上らずに点検する方法もあります。

住宅の構造にもよりますが、
一つは、2階の窓から階下の屋根を見る方法です。

また、低い屋根部分であれば、
はしごを使って屋根を見ることはできます。

さらに、屋根裏を見ることで
雨漏りによる雨染みなどを確認することも可能です。

いずれにしても、充分に安全に注意して、
無理な点検はしないように心がけてください。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼