• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根塗装のメリットとデメリット

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根塗装のメリットとデメリット


屋根塗装を検討する時には、塗装によるメリット・デメリットを知っておくと役に立ちます。

まず、屋根塗装のメリットですが、塗装をすることで防錆性が高まるため、トタン屋根や棟の板金の錆の発生を防ぐ効果があります。

また、防水性が高まるため、雨漏りの発生の抑制につながります。
ただし、現在すでに雨漏りが発生している場合は、効果はありません。

さらに、塗装をすることで屋根材を保護し、劣化や腐食を防ぎます。
抗菌性も高まるため、コケや屋根の下地部分のカビの発生を防ぐ効果もあります。

また、最近の塗料は遮熱性・断熱性に優れているため、室内に熱が伝わりにくくなり、室温の上昇を防ぐことができます。

逆にデメリットとして、塗料の「塗りすぎ」によって雨漏りがするという現象が発生することがあります。

特に、素人さんが自分で塗料を塗ったり、悪徳業者が手間をはぶくためにこの塗り方をします。

また、塗装前の洗浄や錆落としがいい加減であったり、下地がしっかり作られていなかったり、屋根の材質に合っていない塗料や、安い品質の悪い塗料を使って塗装をした場合、すぐに剥がれるという状況になることもあります。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼