• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根材で出てくる用語について

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根材で出てくる用語について

国内の住宅では地域性がありますが、
数々の屋根材が使われていて、
それぞれが独自の特色を持っています。

有名な屋根材の中にはストレート屋根、
コロニアル屋根と呼ばれるものがあり、
このタイプでは基本は粘土板岩を用いて
作られている薄い形状の屋根材です。

一部では天然石を用いているものや、
セメントなどを用いたものもあり、
種類は豊富にあります。

瓦屋根なども比較的温暖な地域では
多く利用されている屋根材ですが、
瓦屋根であってもいくつもの種類に分類されていますよ。

代表的なものでは焼き物に分類されている高級品や、
セメント瓦、モニエル瓦などがあります。

セメント瓦は
名称通りにセメントで構成されているタイプになり、
モニエル瓦も主原料はセメントですが、
表面には着色を行ったセメント層を持っていることが特徴です。

多くのタイプで数年が経過すると
表面が劣化してしまうことが多く、
塗り替えリフォームを行ったり、
状態次第では張り替えリフォームを行うことも基本となります。

寒冷地などで積雪の多い地域では
トタン屋根など金属製の屋根材を使う場面も多く、
ゴムチップマットのような
特殊素材も使われる場合も見られるので
調べてみてはいかがでしょう。

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼