• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

屋根材の種類を知りましょう

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

屋根材の種類を知りましょう

近年は洋風建築が増えて木造家屋は少なくなっていますが,

木造家屋に多く用いられる日本瓦屋根、耐久性に優れていますので、

地域や条件によっては50年から100年と

陶器部分の定期的な点検のみで済む場合もあります。

メンテナンスも瓦自体には不要です。

しかし瓦の中では一番高価なので、

予算に合わない方にはセメント瓦もおすすめです。

この瓦の耐久期間は30年から40年で

セメントなので強度もあり、

日本瓦に比べて比較的軽いという特徴があります。

その他に洋風建築に使用される瓦として、

カラーベストやコロニアルがあります。

これらは安価で重量も軽く割れにくいなどのメリットを持つ一方

耐久年数が低く10年程度で塗装の塗替えが必要です。

しかしこまめにメンテナンスすることで、耐久も持続します。

最近では石粒付ガルバリウムという物も

新しい瓦として使用されるようになりました、

これは20 年以上持つと言われていて

基本的にメンテナンスは不要です。

これらの事から、家そのものだけでなく

屋根選びも慎重に行う必要がありそうですね。
 

  • tel.075-961-1355
  • 無料相談・現地調査のご依頼