• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

集水器は定期的に掃除しよう!

tel.0120-70-1162

info@miyabi-kobo.com

集水器は定期的に掃除しよう!

屋根は住宅の中でも、ひと際自然の猛威に晒されているところです。

雨や風、雪や雹、直射日光など

自然の営みを一手に引き受ける屋根のおかげで、

私たちは快適な日々の恩恵に浴しています。

降雪地帯では冬の間中、屋根は厚い雪の重しに耐え、

気温による雪解けで起きる水の滴りを雨樋で受けて、

雪は大地に帰します。

また、台風の密集する南国の屋根は、まさしく風雨の猛威に耐え、

住宅を守ってくれます。

屋根の重要性は述べるまでもありませんが、

案外、この凄まじい雨を受ける樋の存在は、

刺身のつま程度の印象しかないようです。

樋は、間断なく降る豪雨などを処理しているのですが、

途中で折れ曲がったり、幅が広がったりと

年数による劣化からその部分で溢れていることが見かけられます。

集水器のなかに葉っぱがたまっている可能性が高い場合には、

この傾向は顕著です。

溢れた水は屋根の下の住居や壁の傷んだ部分に掛かったりして

被害をもたらし、樋の水はけが悪いと、

床下などの地面への悪影響が考えられます。

樋の状態がさらに悪い時には、屋根の湿気を取れないまま、

軒天井など内側にカビや劣化を引き起こします。

常に傾斜に気を配り、集水器の中は空にすることが必要なのです。
 

  • tel.0120-70-1162
  • 無料相談・現地調査のご依頼