• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

事例詳細事例詳細

tel.0120-70-1162

info@miyabi-kobo.com

屋根の塗装が剥がれやすい!スーパーガルテクトでのカバー工法事例|大阪府高槻市O様

お悩み 屋根の塗装が約3年で剥がれて見た目が悪い
築年数 タイプ 戸建て
材料 スーパーガルテクト
  • Before
    Before
  • After
    After

画像をクリックすると大きいサイズで御覧いただけます。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

担当者からのコメント

「屋根の塗装がすぐに剥がれて3年ももたない。色褪せて見た目が悪いので見てもらいたい」というご依頼でした。雨漏りはなかったのですが、将来的なメンテナンスコストも考えて、スーパーガルテクトでのカバー工法をお勧めし、実施した事例です。

■屋根の塗装が約3年で剥がれてきていて見た目が良くない

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

今回ご依頼の大阪府高槻市O様邸の既存屋根はカラーベストでした。
5年前に塗装を行ったとのことでしたが、それから約3年で塗装が剥がれ、見た目が悪くなったとの事。

もともと雨風もよく受けたのも、塗装が早く剥がれた原因と考えられます。

カラーベストの寿命は10年~15年です。塗装が剥がれたままですと、カラーベストの薄いセメントの板状部分の劣化も早くなり(ミルフィーユ状態になり)、雨漏りの原因になります。

■スーパーガルテクトでのカバー工法を実施することに

もし雨漏りをすぐに止めたいというのでしたら、同じくカラーベストの葺き替えでも良いのですが、寿命が10年と考えると、長期的にみるならば寿命が20年~30年のスーパーガルテクトをカバー工法で行うのも一つの案です。

今の予算を重視するか?
サイクルコストを重視するか?(その都度、足場代もかかります)

今回のお客様は結果的に、長期的目線でスーパーガルテクトでのカバー工法をお選びになりました。

■スーパーガルテクト屋根材でのカバー工法の工程

①足場組み・はしご、荷揚げ設置

②既存屋根の古い棟包み・雨押えを撤去

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

②ルーフィング作業

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

③スーパーガルテクト貼り

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

④完了

高槻市のスーパーガルテクトでのカバー工法事例

■カバー工法なら安く屋根を新しくできる

カバー工法の場合、既存屋根を撤去することなく、既存屋根の上に重ねる工法(重ね葺き)なので、葺き替えするよりも費用が安くなることが多いです。

今回の事例では、屋根の広さが111平米、1週間の工事で税込み136万円でした。

お客様はスーパーガルテクトの黒色の屋根を見て、「かっこいい」とご満足されておりました。

カラーベスト屋根は定期的に塗装などのメンテナンスを行なうことが好ましいですが、気づいた時に劣化が進んでしまっていた場合、屋根全体の工事が必要になります。

もしカラーベスト屋根の劣化が気になり始めたら、既存屋根の状況に応じて最適な方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

前へ
  • tel.0120-70-1162
  • 無料相談・現地調査のご依頼