• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

事例詳細

tel.075-961-1355

info@miyabi-kobo.com

台風で屋根からの雨漏りが発覚!応急処置後に葺き替え工事

お悩み 台風で雨漏りが発生
築年数 築年30年 タイプ 木造2階建
材料 ROOGA雅
  • Before
    Before
  • After
    After

画像をクリックすると大きいサイズで御覧いただけます。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

担当者からのコメント

10月の台風の最中、突然ひどい雨漏りが始まり困っていると島本町にお住まいのF様からご連絡をいただきました。

ご連絡をいただいた当日はどうしても予定が詰まっておりいけなかったのですが、翌日すぐにお伺いして、雨漏りしてそうな箇所を確認してから、屋根全体をブルーシートで覆い、工事開始までの間に雨漏りをしないように応急処置を行いました。

雨漏りの度合いは、2階が水浸しで、畳を上げないといけないような状態でした。

台風の後日、屋根調査と葺き替え工事

台風が過ぎ去った後日、屋根の調査を行いました。

施工前の屋根

黄色い日本瓦が葺かれた、庇の多い複雑な形の屋根は、瓦をめくると大屋根のいたるところに雨漏りの跡がありました。

台風で雨漏りに気づいたということでしたが、結構前から屋根の中に水が入っていたようで、今回の台風で一気に家の中まで水が入りひどい雨漏りになったと考えられます。

そして、F様には今の屋根の状態、今後考えられることをしっかりとお伝えさせていただき葺き替え工事を行うことになりました。

その際、「今の黄色は明るすぎて派手やし、変えるんやったら黒とか濃い銀がええのかな」と思っているということでした。

ただ、F様の玄関周りの外壁には少し明るめのオレンジ系のタイルが貼られており、黒や銀などの暗めの色を使うより同系色で落ち着きのある色の方が合うと思ったので、ダークブラウンのROOGA雅をおすすめしたところ気に入っていただけて、ダークブラウンのROOGA雅を利用して屋根の葺き替えをすることが決まりました。。

葺き替え工事の内容

1.既存の黄色い瓦を撤去

瓦撤去

2.瓦に下にある土の撤去

土撤去

3.屋根をバラ板の状態に

バラ板

4.2×1サイズの角材を設置

角材の設置

5.コンパネ貼り

コンパネ貼り

6.ゴムアスファルトルーフィング貼り

ゴムアス貼り

7.ROOGA雅の設置と配置

ROOGA雅準備

ROOGA雅葺き

8.板金工事

板金

複雑な屋根もしっかり施工!鳥の巣対策・雨樋設置も

庇が多く大変複雑なF様邸の屋根でしたが、ROOGAを葺く前の下地もしっかりと施工させていただきました。

野地板を鼻隠しの部分まで伸ばして、ゴムアスファルトルーフィングも余裕を持った長さにしてしっかりと雨漏り対策をしています。

また、大屋根の棟違いの下の部分に空洞があいており、その中に鳥が巣を作っていたので撤去して、鳥が入れないように鉄板で蓋をしておきました。

また、玄関の雨樋がなく、雨の日に玄関に水滴が落ちて困っておられたので、雨樋の設置も行いました。

雨樋

工事中は状況を随時説明させていただいております。

まとめ

施工後、足場を取った瞬間にF様は「めっちゃきれいになったわー!」と感動されたご様子で、おすすめした屋根の色についてもご満足いただけました。

また、雨漏りで水浸しになった家の中の修繕についてもご要望がありましたので、しっかりと対応してくれる工務店をご紹介させていただきました。

島本町で突然の雨漏りでお困りでしたら、ぜひ一度、屋根工事専門の雅工房にお問い合わせください。

前へ 次へ