• TOP
  • 雅工房の想い・こだわり
  • 高槻市・島本町のお客様へ
  • 屋根の危険信号
  • 事業内容
  • 費用・足場の重要性について
  • 施工の流れ
  • 価格表
  • 会社概要
  • 採用情報

事例詳細事例詳細

tel.0120-70-1162

info@miyabi-kobo.com

大阪府高槻市 U瓦屋根からガルバリウムの横暖ルーフへ葺き替え工事

お悩み U瓦の劣化
築年数 30年以上 タイプ 木造2階建て
材料 横暖ルーフ(ガルバリウム鋼板)
  • Before
    Before
  • After
    After

画像をクリックすると大きいサイズで御覧いただけます。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

担当者からのコメント

ガルテクトに葺き替え工事後の状態

今回は、屋根の劣化に悩まれていたお客様からのご依頼です。

今回の屋根の特徴は勾配が緩く、最近では要る機会の減ってきているU瓦の屋根で、1階部分に天窓が付いているタイプも屋根を横暖ルーフに葺き替え工事を行いました。

劣化すると割れやすいU瓦

U瓦は20年ほど前、軽量瓦で頑丈で長持ちする瓦として販売されていましたが、現在は薄く割れやすい瓦として葺き替えをされる方が多い瓦の一つです。

実はこのU瓦は、もともとアスベストが入っていましたが、アスベストが使用禁止となった後、U瓦の強度が急激に低下しました。

実際に葺き替え作業のためにU瓦屋根の上に登ると歩いているだけで割ってしまうことがあります。以前はよく屋根塗装屋さんからも「U瓦を割ってしまった」と連絡があったぐらいです。

今回も同様に、劣化して弱っていたこともありますが、踏んだだけで割れてしまったものもありました。

勾配が緩めの屋根だったから横暖ルーフに

どうしても勾配の緩い屋根を瓦やカラーベストにすると、どれだけしっかりと工事をしても屋根材の特性上、隙間などから雨水の逆流による雨漏りをしてしまう恐れがあります。

しかし、横暖ルーフに関しては、逆流による雨漏りの心配はありません。また横暖ルーフは高耐久で軽めのガルバリウム鋼板を利用している事もあり、シンプルでスタイリッシュな屋根になります。

また、今回利用した横暖ルーフは、裏に発砲ウレタンがついており、更には遮熱塗装を表面に施してあるので、夏場に少しの断熱効果と遮熱効果が期待できます。

勾配の緩い屋根だったから横暖ルーフとお伝えしましたが、通常の勾配の屋根であっても非常に良い屋根材です。

今回の屋根の葺き替え工事のポイントは天窓周辺の雨仕舞

天窓のある屋根

天窓のある屋根は割と雨漏りがしやすく、雨仕舞も構造によってはかなり複雑になってきます。

実は、E様邸では、以前に天窓周辺から雨漏りがあったという事は聞いていたので、少し見てみたところ、角にコーキングが大量に打ってあるところがありました。

コーキングを打ってから雨漏りは止まったようですが、また同じ様な場所から雨漏りしないようにするために、かなり気を付けて工事を行う必要があります。

対策としては、先ず既存のU瓦を捲った後に、天窓の枠の廻りに木を増し貼りして強化します。

天窓枠を増し貼りで強化

ちょうどこの写真では、天窓の周りに白い木が見えますが、これが増し貼りした木です。

次に問題となるのは、天窓と壁が近いので、雨仕舞をどのようにするかです。

壁際は水切りを多めに出している

少し写真が見づらいかもしれませんが、壁際から天窓の上に鉄板が乗っているのが見えます。これは、壁と天窓の隙間などから水の浸入をさせないようにするため、出来る限りその部分に雨水がいかないようにしています。

もちろん、ゲリラ豪雨などの時は、壁と天窓の間の部分に雨水が入ってしまうので、隙間はコーキングなどでガッチリとブロックしています。

ちょっとした工夫ではありますが、ほんの少し手を加えるだけで、雨漏りしにくくさせることができます。

U瓦を葺き替えか塗装で悩んでいる方へ

特にU瓦自体が悪いというわけではないですが、阪神淡路大震災後に建てられた家についているU瓦は、先述した理由から少し強度の弱い瓦になってしまっています。

なので目安は設置や建築時から20年程のU瓦の場合は塗装をするのではなく、葺き替えを推奨いたします。

理由は元々の弱いところに塗装を行ってもヒビや割れが発生してしまっては、折角の塗装も意味がありません。

ですので、もしU瓦を20年程お使いの方はお近くの屋根の葺き替えを専門にしている業者に相談される事をお勧めします。

もちろん、大阪なら雅工房にご相談いただければ、最適な屋根材をご紹介させていただきますよ!

高槻のU瓦の葺き替え工事は雅工房

前へ 次へ
  • tel.0120-70-1162
  • 無料相談・現地調査のご依頼